HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

猫の健康診断キャンペーン

img20230129_16125041_コピー_コピー
2月22日は猫の健康診断の日だそうです。

Team HOPE(ペットの健康診断を推進する団体)は、2月中に健康診断を受診された方にフードサンプルを差し上げるキャンペーンを実施しております。
フードサンプルは健康診断に応じて最適なフードをお渡しします。

健康診断についてですが、どの検査が良いのかわからないということも踏まえて当院では3つのコースを作っております。
検査のコースで困った場合や、追加検査等もできますのでご連絡いただければ幸いです

健康診断の本質は検査をすることでその子の健康状態を把握することになります。
万が一病気になった場合の比較や病気の発見に役立つ素晴らしい判断材料になります。
また、データを蓄積することは緩やかな変化を見つけることにもつながります。

わんちゃんも特典はありませんが健康診断できますので気になる方はご連絡お願いします。
吉尾動物病院
2023年01月29日 19:00

春の予防薬のシーズン到来に向け

春のフィラリアやノミ・ダニ予防薬のシーズン到来に向けて、一部の予防薬の値段を改定いたしました。(予防薬毎の金額のバランス調整をしました)
ご不便をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。

また、4月頃になりましたら予防薬キャンペーンを企画したいと思いますので、期待していてください。
またホームページをチェックして頂ければ幸いです。
2023年01月15日 18:00

あけましておめでとうございます

sports_marathon_man
2023年になりました。本年も宜しくお願いいたします。

お正月といえば箱根駅伝ですね。例年は箱根駅伝を現地で観戦していまいしたが、昨年はコロナの状況で観戦できず。
今年は観戦することが許可されましたので行ってきました。

すごく寒い中、沿道にはたくさんの人が並び、学生は母校の襷をプライドに走っていました。

実は私は推しの大学(母校も地元の神奈川大学も)が出てておらず悲しい限りなのですが、毎年恒例で行くには理由があります。
大学生が走っている様がかっこよく、彼らからエネルギーを頂くために行っています。

お預かり中のわんちゃんの散歩で少しずつ正月ボケが抜けてきた今日この頃

 
2023年01月04日 12:00

年末年始のお知らせ

無題_コピー
明け方のワールドカップのスペイン戦すごかったですね。ついつい、寝る間を惜しんで全て見てしまいました。

さて、年末年始の休業のお知らせになります。
12月31日(土)より翌年の1月3日(火)の間、外来診察、トリミングはお休みとさせてください。
ご不便おかけいたしますがよろしくお願いいたします。
吉尾動物病院
2022年12月02日 12:00

明日(11月21日)

明日11月21日は平常通り診察をしております。

動物看護士さんがお休みを頂く予定となっており、治療する際に飼い主様にワンちゃんやネコちゃんを抑えて頂きながら治療をさせてください。
落ち着かない子の場合はできる範囲での治療になってしまう可能性もあり、ご理解の程よろしくお願いいたします。
ご不便おかけしますがどうよろしくおねがいします。
吉尾動物病院
2022年11月20日 19:00

クリスマスリボン

無題_コピー
11月になりました。トリミングよりご案内があります。

クリスマスが近づいてきております。ワンちゃんにもクリスマスを楽しんで欲しいということで、クリスマスリボンをトリミング(グルーミング)の施術後にお付けしております。
短毛種でリボンが付けられない場合は、リードに付けさせて頂いておりますのでご安心ください。

トリミングのご希望やご相談がありましたら、お早めにご連絡お願いいたします。
吉尾動物病院
2022年11月04日 18:00

健康診断キャンペーン

pet_doctor
10月13日(じゅういさん)はペットの健康診断の日だそうです。

Team HOPE(ペットの健康診断を推進する団体)は、10月中に健康診断を受診された方にフードサンプルを差し上げるキャンペーンを実施しております。
フードサンプルは健康診断に応じて最適なフードをお渡しします。

健康診断についてですが、どの検査が良いのかわからないということも踏まえて3つのコースを作っております。
検査のコースで困った場合や、追加検査等もできますのでご連絡いただければ幸いです

最後に健康診断ですが、病気を見つけるための検査ではありますが、本質は検査をすることでその子の健康状態を把握することになります。
万が一病気になった場合の比較となり、どこが今回の病態を引き起こしているのかを判断するために素晴らしい判断材料になります。
また、データを蓄積することで緩やかな変化を見つけることで病気を見つけることにもつながります。

健康診断は10月に限らずいつでも実施できます。ご予約制とさせて頂いておりますので、ご連絡ください。
2022年10月10日 19:00

秋季休業のお知らせ

無題_コピー
もう少しで9月になります。暑さはすこし和らいだような感じがしますが、これから台風シーズンなのでムシムシした時期はまだ続きそうです。
さて、9月にお休みを頂こうと考えています。時期は9月27日(火)より9月29(木)です。
診察やトリミングにご不便をおかけいたしますがよろしくお願いします。
2022年08月29日 10:00

8月28日午後休診のお知らせ

8月に入り暑さが一層、増しております。涼しいお部屋でしっかり飲水し熱中症にならないよう気を付けてください。

さて、8月28日午後より院長外出につきまして午後の診察を休診とさせていただきます。尚、午前の診察は平常となります。

ご不便をおかけいたしますどうぞよろしくお願いいたします。
 
2022年08月01日 11:03

去勢手術

eto_remake_inu
今日のブログのテーマは、去勢手術です。

去勢手術は男の子の睾丸を取る術式になります。色々なメリットがありますので検討されているのであれば、若いうちに実施することをお勧めいたします。
タイミングとしては、猫も犬も6ヶ月以降でしっかり睾丸が袋の中にあることが望ましいです。(性成熟は犬で6-8カ月、猫で6-15ヶ月)
今回はメリットとデメリットで比較してみます。

メリット
①ホルモンによって発生する行動を抑制することができる。
具体的には、立ちしょん、腰振り行動や猫ではマーキング(スプレー行為)を抑制する効果があげられます。これらの行為は男性ホルモンによることが示唆されており、性成熟とともに男の子らしく体や心に変化をもたらすことでこのような行動をすることが知られています。つまり、性成熟が完了する前に去勢手術を実施することができれば、この行動を覚える可能性は減ります。(残念ながらなくなることはありません。)

②病気の予防や治療になる
睾丸は先ほど書きましたように男性ホルモンを産生している場所です。おじいちゃんになった犬や猫では、男性ホルモンの長期的な影響で前立腺の腫れに伴うトラブルや肛門周囲の出来物などが発生するトラブルが報告されております。これらのトラブルは去勢手術などで改善することが報告されておりますので、子供を取りたいという希望がなければ早期の手術をする方が望ましいです。
また、精巣が袋(陰嚢)に降りてこない先天性の問題もあります。精巣が降りない状態を維持すると、高齢になった際に睾丸が腫瘍化するリスクが高いことが報告されており、こちらの場合も手術を早めにすることが望ましいです。(お腹の中に睾丸がある場合、陰嚢内にある睾丸と比べ温度が高い状態で維持されるので精巣に負担がかかり腫瘍化しやすいようです。)

③望まない繁殖を避ける
特に外猫ちゃんだと思いますが、事前にそのようなリスクが避けれるのであれば避けることが良いと思います。

この辺りがメリットになります。では、デメリットはどのような物があるかというと、
①麻酔リスク
やはり麻酔の薬が合わない等で麻酔深度が安定しない場合もごくまれにあります。現在の獣医医療では麻酔が進歩しており、麻酔事故はかなり減っておりますが、実際避けることができない部分ではありますので、当院では健康状態を確認したうえで慎重に麻酔管理に入っております。もし、少しでも気になることがありましたらスタッフまでご相談ください。

②ホルモンの副作用
睾丸を取ることで今まで産生されていたホルモンが無くなります。そのため、去勢手術を実施することは太りやすい体質を獲得してしまうのです。少し細かく言うと、体にあるエネルギーを利用し睾丸でホルモンを産生、男性化するというエネルギーの流れがありますので、去勢をするとエネルギーが余分になってしまいます。この結果、エネルギーは脂肪となり体重の増加となってしまうのです。去勢手術以降は、体重の変化が出やすいので食餌量やフードを前もって検討しておくことが望ましいです。

まとめと余談
手術は麻酔下になります。当然ですが、若くて健康な子と高齢のおじいちゃんでは麻酔のリスクは違います。いつでも手術ができるのであれば獣医師も、極力麻酔リスクが少ないタイミングで実施することを勧めます。

また、この6ヶ月頃というのは乳歯の生え変わりも当てはまります。特にチワワなど超小型犬に多いのですが、乳歯が大量に残ることがあります。乳歯が残ることで大人の歯の萌出(生えてくる)方向を邪魔してしまったり、齲歯(虫歯)を起こしやすくなるため、当院では去勢手術のタイミングは可能であれば乳歯の生え変わるタイミングにあわせて相談させて頂いております。(場合により、乳歯抜歯や簡易矯正をする場合もあります)

そのた、いろいろな状況がありますので、去勢手術をお考えの方はまずはご相談ください。
2022年07月22日 19:00

吉尾動物病院

所在地
〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川西神奈川 3-116
電話番号
045-620-6613
診療時間
 
9:00~12:00 /
16:00~19:00 /
休診日
火曜日